カーブを走る時は、交差点を曲がるのとは違った難しさがあります。特にカーブが連続する山岳路では苦手意識を持つ人も多いようです。今さらですが、カーブの走り方の基本をまとめてみました。


■カーブが苦手な人は
どうしてもうまくカーブが曲がれない。そういう人はまず、スピードを落として走ることから始めてみましょう。曲がっている最中に速いと思ったり、怖いと感じたらすぐに速度を落とすこと。この時、切っているハンドルを戻し気味にすると車は安定する。無理にハンドルで曲がろうとせず、まずはスピードダウンが安全につながる。
■カーブの向きで見え方が違う
右カーブは比較的、見通しがよく自車の走行ラインをイメージしやすいが、左カーブは先が見えなくなっている。左カーブは見通しが悪いことが多いので特に速度には注意が必要です。
■はみだし注意
右カーブではハンドルを切るタイミングが速いと対向車線にはみ出してしまうので注意。左カーブで対向車線に飛び出すのはスピードオーバーが原因。センターラインをはみ出さないように意識して走ろう。
■正しい姿勢で
カーブに差し掛かる前には正しい姿勢で左足をフットレスに置いて踏ん張り、ハンドルを押すように操作することで、体がぐらつかないように安定させることもスマートにカーブを曲がるポイントです。
カーブをスマートに走るには、自車の走行ラインをカーブの手前の時点でイメージすることも大切です。車線内中央をきれいにたどるようなイメージで、余裕を持てるスピードで走りましょう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら