普段乗っている自分の車。他人が乗ると自分が気がついていないことに気がつく場合も。その代表的なものが車の臭い。タバコ、ペット、子供など様々な臭いが染み付いていて同乗者の方を不快にさせているかもしれません。そこで、車内の消臭方をいくつか挙げてみました。


1.フロアマットを洗う。
日頃の生活臭や食べこぼしなどで意外と汚れていて、芳香剤の臭いなどもついています。思い切って念入りに洗ってみましょう。
2.シートも外して丸洗い
取り外せるシートであれば思い切って外して、天日干しするのがオススメ。外せない場合は専用クリーナーなどで拭き掃除。
3.天井や壁も
意外と忘れてしまうのが、天井や壁。タバコの煙などでしっかり汚れている場合はもちろんですが、目に見えない埃や臭いを専用クリーナーでしっかり拭き取りましょう。
4.新車時などのビニールやゴムの臭いは窓を開けて空気を入れ替える感じでしばらく走っているとだんだんと臭いが取れてきます。
車は狭い空間なので臭いがこもりやすいです。臭いが気になるからといって、芳香剤で更に臭いをつけてしまう人がいますが、まずは掃除を徹底してそれから、無香タイプの消臭剤を使うほうが断然臭いが気にならなくなります。
しかし、それでも臭いがとれない場合は専門の業者に掃除を依頼するのも一つの手段かもしれません。高圧スチームなどで徹底して掃除をしてくれるので大抵の臭いのもとは取れるかもしれません。
また、エアコンのカビ臭さなども車の臭いの原因になる場合があります。エアコンの掃除は、カー用品などでノズルが付いたスプレータイプの物が売っています。ただこういうタイプはスプレーが吹き出し口付近までしか届かず、奥の方まで行き渡らないことが多いです。エアコンのエバポレーターという部分のカビを取らないと臭いと一緒に車内にカビの胞子を出し続けてしまうので、ディーラーや専門業者でエアコン専門の掃除サービスなどを利用してみるのもいいでしょう。
せっかくの快適なドライブが臭いによって不快にならないように日頃から気をつけたいですね。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら