普段私たちが通っている道路。縁の下の力持ち?ならぬ車の下の力持ち??とっても身近なのに意外と知らない道路の疑問を集めてみました。


国道は何号まであるの?
現在は507号が最も大きな番号です。しかし一部抜けている番号があって、59~100号まではありません。これは1~100までの番号は国の中心となる道路につけられるため、現在58号までしかないためだそうです。また109~111、214~216号も他の道路の一部になったため欠番に。実際にあるのは459路線です。
車が通れない国道がある?
実は、車が通りにくい区間は176kmもあるそうです。中でも青森にある階段国道と呼ばれるものや、
けもの道のような山道や海の上が国道に指定されているところも。
国道で一番長い直線コースはどこ?
日本一の直線コースはやぱっり北海道です。札幌~旭川を結ぶ国道12号は途中29kmも直線区間が続きます。ちなみに道幅が広いのは、国道357号。東京の品川区~大田区付近で幅100mもあります。
~市まで~kmは市内の何処までを指す?
ズバリ、市役所や町役場の正面まで。道路に沿った距離が表示されています。まれに、市役所や
町役場がはずれにある場合は、繁華街や駅など代表的な地点が基準になる場合もあります。
道路工事の情報は前もって分かる?
普段は空いているはずなのに、工事渋滞で大失敗なんてことがないように、工事や気象による交通規制情報を前もって調べておくと安心。国土交通省のHPでは交通規制情報が5~15分おきに自動更新されリアルタイムで知ることができて便利。これからの季節、凍結による路面状況なども心配になってきますが、ライブカメラによる路面状況、路面温度、気温なども見ることができるそう。是非活用してみよう。
あなたがいつも通っている道路にも、実は知らない秘密が隠されているかもしれませんね。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら