運転で苦手意識を持つ人が多いのが車庫入れです。その車庫入れの苦手意識を克服してスマートに車庫入れができるようになれば、車での行動範囲も広がりドライブがさらに楽しくなります。


今回は車庫入れのポイントをいくつかまとめてみました。

  1. 車庫入れはまず慌てないこと。多少時間がかかってもいいのでゆっくり車を動かしましょう。
  2. 自車の状況を常に把握するためにも、ミラーと目視を併用することが大切。
  3. 最も重要と言えるのは「車両感覚」を持つこと。
  4. 車幅と後輪の位置を把握しているかがポイント。
  5. 車体がどこにあるか?車庫入れの途中に車を降りて車体と後輪の位置を確認してみよう。
  6. 一度で終わらせようとしないこと。

他にミラーを調整するのも有効。隣にくる車の前端部分を目安にすると車庫入れしやすい。
最近の車はドアが厚いものが多いので窓から顔を出しての確認がしづらい。そんなとき有効なのがドアミラー。走行時より下向きにすると、とても見やすくなります。隣の車のバンパーが見えるくらいまで下げるとよい。ただし走行時は必ず元に戻すこと。
車体がまっすぐでも、タイヤが曲がったまま駐車している車を見かけることがある。そのまま気がつかずに発進すると危険なので、常にまっすぐになるようにしておこう。家族と併用して車を使う場合などもあるので、ハンドルは決して切ったままにしないように注意しよう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら