せっかく買ったのに、オプションでつけてもらったのに・・・でも難しいからと言って親がカーナビを使っていなかった。住み慣れた場所だとカーナビの必要性は感じられないが、旅先などの見知らぬ場所ではやっぱり便利である。今日はそんなカーナビの素朴な疑問に答えてみます。


Q:案内ルートはどの機種でも同じ?
A:違います。同じ機種でも渋滞回避機能などが付いていると推奨ルートが異なります。
Q:車の現在地はどうして分かるの?
A:アメリカが打ち上げたGPS衛星からの電波を受信して自動車の位置を把握している。
(車に取り付けたジャイロセンサーや速度センサーなどで誤差の補正をしている)
Q:カーナビ画面を見続けるのは違反?
A:道交法で「停止時を除き、画面を注視してはならない」と定められている。
Q:カーナビはいつまで使えるの?
A:機械的な不具合などが生じない限り、永久に使えます。しかしGPSの耐用年数が迫っているので
それらの問題があります。
Q:最新カーナビで出来ることは?
A:種類にもよりますが、音楽、ラジオを聴くことはもちろんですが、HDDカーナビなどは地図以外の
空き容量に数千曲のサウンドをストックできる機能も搭載しています。またワンセグや地上波デジタルでのテレビ視聴です。モニターを増設してリヤシートの同乗者が映像を楽しんだりも出来ます。
カーナビが今のような機能(GPSを利用したもの)になったのは1990年のこと。まだその歴史は20年に満たないのですが企業側の努力などで驚くほどの変化を遂げています。
地図表示、現在位置だけではなくエンターテインメント性を兼ね備えたカーナビはまだまだ進化するかもしれません。しかし前にも述べましたが運転中にカーナビの画面を注視することは禁止されているので、画面に気を取られすぎないようにしたいものです。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら