大学を卒業した頃、友人達と車で1泊旅行に出かけた事があった。車内泊を体験したことがなかったので、どんなものか?という期待感だったけど思ったように眠れなくて、ただ疲れたという記憶だけが残っている。


夏休みが終わってホッとしてるお父さん達も多いかもしれませんが、秋にはシルバーウィークという大型連休が迫っているのをご存知だろうか?きっと交通渋滞などは避けられないので、いつもより渋滞回避が期待できる時間に出発して、PAなどで車内泊を体験するのも悪くない。
真夏の暑い時期や、冬の寒い時期の車内泊は正直オススメ出来ないが、比較的過ごしやすいこれからの時期は快適な車内泊が出来るかもしれない。
渋滞回避の為に夜遅くに出て、PAなどで一夜を明かす。(出来れば入浴を済ませておくのがベスト)
混んでいる時間帯ではないので食事もスムーズに採れて、トイレの心配もない。
また、ETC搭載車なら割引日の前日に高速に乗って、割引日に高速を降りれば1000円でOK…という事もあり得る。
車内泊は活用次第ではお金と時間の節約にもなるので一度シュミレーションして荷物の配置などを
きちんと把握してからより快適になるように工夫したい。
外気を導入しないと一酸化炭素中毒や酸欠などの恐れがあるし、アイドリングはマナー違反になる。
思いのほか暑い場合は、少し標高の高い場所に移動するなどの対応が必要になる場合も。
また、車内泊はシートがフラットになるような車でないとエコノミー症候群になりやすいのでその辺の注意は必要である。足首の回転、ふくらはぎのマッサージやつま先の運動などをして、十分な水分補給も忘れてはならない。
また、最近ではフラットにするマットなど車内泊を快適にするためのグッズも色々あるので機会があれば見てみるのも楽しいかもしれない。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら