自動車リサイクル法は2005年1月からスタートしました。あなたも車を持っていれば必ず負担を強いられているはずです。知っているようで、本当はよく知らないという方の為に簡単なQ&A形式で答えてみましたので参考にして下さい。


Q:いつ払えばいいの?料金はいくら位かかるの?
A:料金は原則、新車を購入する際にディーラーなどで支払う。金額は、エアコンの有無やエアバッグ類の個数にもよるがおよそ6,000~18,000位になります。(車両によってはこれ以上かかる場合も)
Q:リサイクル券って何ですか?
A:リサイクル料金の支払いを証明するために発行される書面(預託証明書)です。登録や車検時に必要なので車検証と一緒に大切に保管しておく事をおすすめします。
Q:中古車として売る場合リサイクル料金は戻ってくる?
A:リサイクル料金を支払った車を中古車として他の人に売る場合(買い取り業者含む)車両価値金額に加え、支払ったリサイクル料金を買い取り側から受け取り、車と一緒にリサイクル券を渡して下さい。
Q:廃車時に重量税が戻ってくるって本当?
A:廃車として引き渡した車に車検の有効期限が残っていて、自動車リサイクル法に基づいて適正に解体された場合に限り、車検残存期間に応じた自動車重量税の還付を受けることができます。
Q:せっかく支払ったリサイクル料金はきちんと管理されている?
A:預かったリサイクル料金は車が廃車になるまで『資金管理法人』として国の指定を受けた財団が、環境、経済、会計、消費者問題の専門家などで構成される委員会で審議・承認されているそうです。また自分の車がきちんとリサイクルされたかどうか心配な場合は、依頼した引取業者などに問い合わせれば確認がとれるシステムになっている。
自動車の不法投棄は環境問題に大きな影響を与えていました。
リサイクル法が始まってからのリサイクル率は最終的には90%に登っているのです。
せっかく、一人一人が負担を背負って行っている自動車リサイクル法なのだからその本当の意味や、仕組みを知る事は大切な事だと思いますよ。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら