お盆の帰省ラッシュや休日、連休などで必ず遭遇する渋滞。運転している人も、同乗者もイライラしたり退屈だったり…。そんな渋滞の時、みんなは何をしているのか??


イライラせずに渋滞を乗り切るコツをご紹介。
Q:渋滞になったらどうしますか?
 1位 聴く
 2位 歌う
 3位 心にゆとりを持つ
 4位 あきらめる
 5位 食べる、飲む
  ・ 
  ・
  ・
 以下、会話する、ゲームする、外を見る、休憩、考え事なんて意見も。。
やはり1位、2位は歌を聴いたり、歌ったりで最も手軽にできる現実逃避法なんだそうです。
音楽を聴く行為は外界と自分を遮断する効果があり、音のカプセルに入ったようになってイライラした心理状態から逃避しやすくなるのです。
また、歌うことも気分を活性化して高揚させるのでイライラを沈める効果があります。
3位、4位の気持ちの持ち方ですが、あきらめられる人は柔軟性があり、自分を客観視できる人が多いようです。『このルートが結局一番早い』『自分も渋滞の一員だ』などと客観的に考えられる人はとても優れていると言えるようです。
5位の食べる、飲むはとても原始的ですがかなり有効な解消法と言えます。
これは子供にもかなり有効です。人は食べている時、比較的ゆったりした気持ちでいられるのです。
ただし、満腹になってしまうと眠くなるのでガムなどがオススメです。
休憩ができる人は、なかなかの決断力がある人で優柔不断な人には出来ないようです。
考え事は、自分の頭の中だけでイライラから逃避できるのでクリエイティブな人と言えます。
これは子供には出来ないので人として成熟していると言えるでしょう。
プロのトラックドライバーの人は『混んでいる時はあきらめる』と潔い答えも返ってきました。
SAでご飯を食べたり、思い切って寝たり…進むか休むか?という決断を早く下してだらだら運転をなるべく避けるそうです。だらだら運転は疲れるだけなので自分でペースを作ってイライラを回避しないと毎日の仕事は勤まらないそうです。
たまの休みの日に家族サービスなどで運転するお父さんなど大変ですが、自分にあったイライラ解消法や家族の協力を得て、渋滞中でもなるべく楽しく過ごせる様にしたいものですね。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら