ETC搭載車は高速道路が1000円で乗り放題というサービス。
よく知らないと、毎日が1000円?と思いがちですが・・・土日、祝日・・(政府が決めた一部期間も実施)のみが上限1000円で乗れるというサービスです。


安くて便利という理由で、これからもETC搭載車は増えると思いますが、スムーズで安全にゲートを通過する為に、最低限のルールを確認してみましょう。
※乗車時にすること

  1. ETCカードの有効期限を確認
  2. ETCカードを車載器に確実に差込、正常に作動するか確認。

※料金所走行時には

  1. 無理な車線変更はしない
  2. ETCレーンは十分な車間距離と20km/h以下の安全速度で
  3. ETCレーンでは並行、追越をしない
  4. 開閉バーが開かなくても車をバックさせない

ETCに慣れるにしたがって、『開閉バーが開かずに、前方車が止まるかもしれない』という予測をドライバーは忘れがちになってしまうので、危険予知運転を是非、ETC通過時でも心がけてほしいものです。
ちなみに、ETCレーンでのバー接触事故も多発しており、バー自体はウレタン製なので滅多に壊れる事はないが、もし交換となった場合は15万円~の出費を余儀なくされる事になるので注意しましょう。
その他の注意点として、ETCカードを車内に放置しないようにしましょう。
ETCカードはクレジットカードの一種ですのできちんと保管するように心がけましょう。
また夏場は熱などの影響でカードが使えなくなってしまう事もあるようです。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら