環境問題で早急に対策が求められているのは、CO2の削減です。
CO2の削減には、化石燃料の消費を減らす必要があります。


現在の生活では産業からの排出が圧倒的に多いですが運輸など自家用車や運搬車などが排出するCO2も全体の20%以上を占めています。
その中でも自家用車の占める割合は半分以上です。
ハイブリッドカーなどの普及や低燃費などの車の開発で、以前と比べるとCO2の排出が減っているようなイメージはありますが、実際は1990年に比べると20%以上も排出量が増加しているのです。
それは全保有台数の増加などが原因です。
技術開発や関係方面の努力が進んでいて、少なからずその効果も出始めています。
しかし、自動車本体のみの対策だけでなく運転する側の努力も必要になっています。
では、エコドライブと言われるCO2を減らすにはどのような運転が望ましいのか?
簡単に紹介してみます。
※ 無駄なアイドリングをしない
※ なるべく急発進、急加速をしない
※ 不要な荷物を乗せっぱなしにしない
※ タイヤの空気圧を適正に保つ
※ スキーキャリアなどは不要な季節は外しておく
※ カーエアコンはこまめに調節
他にも色々ありますが、まずは身近で実践しやすい事から始めてみるのがいいかもしれません。
ただ、そちらにばかり気を取られてしまい、運転がおろそかになってしまうのは危険につながるので、無理なく無駄を減らす事が大切です。
ドライバー、一人一人の心がけが地球温暖化を食い止める原動力になるのでは??


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら