最近はスキーなどに出かける際にRV車を多く見かけます。RV車のRVはリクレーショナル・ビークルの略で、遊びや娯楽用の乗り物という意味です。


ワンボックスタイプのクルマを改造したりして使いだしたのが最初といわれていますが、いまやクロカン4WD、ステーションワゴン、セダンなど車種も豊富で、また遊びだけでなく通勤や仕事にも兼用できるタイプも多くなっています。
RV車の特徴は、まず人や荷物を多く載せられること。そのため、過積載にならないよう注意しなければなりません。過積載状態ではクルマのリアが沈んでフロントが浮くため、当然、操縦安定性が悪くなります。
横風についてはとくにRV車だけが弱いというわけではありませんが、一般乗用車に比べると車高や重心位置が高いことが多いですからやはり影響を受けやすいといえます。
高速道路を走行中に突然強い横風に吹かれると、乗用車でも一車線ぐらい横に流されてヒヤリとすることがあります。冬の高速道路ではそのまま事故につながるケースも多々あります。従って湾岸などの吹きさらしの道路やトンネルの出口、切り通しの切れ目、橋の上といった場所では注意が必要です。特に、路面に雪がある場合やアイスバーンの状態では慎重な運転を心がけましょう。
また、車体重心位置が高いときは、コーナーリングの際に大きくロールすることも知っておきましょう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら