くるまが盗まれてしまう事が、けっして人ごとではなくなった現在、被害に遭わないようにするにはどうしたら良いでしょうか。


くるまの駐車場所が盗難や車上狙いの大きな要因となります。明るい場所や鍵付きのガレージではまず大丈夫だと思います。盗む側も人の気配を気にしますので、ひと気の無い暗い駐車場では、遭遇確立がグーンと上がりますね。このような場所で被害に遭わないようにするには、施錠はもちろん、盗難防止グッズなどの利用をオススメいたします。
不正に開鍵された場合に、ヘッドライトがパカパカ点いてクラクションが鳴る「盗難防止警報装置」や、開鍵に成功してもハンドルが動かせないようにする機械式の盗難防止装置などがあります。最近は価格も下がってきていますので、ぜひ導入を検討してみてください。
そのほかにも、簡単に対策出来る事はないのでしょうか。
もっとも基本的な事は「車内に貴重品を置かない」と言う事です。(当然ですね。) それとチョットした知恵を使う事です。
泥棒はどんなところに注意して盗むくるまに近づくのでしょうか。車内にバッグなどが置いてないか、まわりに人はいないか、盗難防止装置はついてないかなどが考えられますよね。
そこでオススメするのが「盗難防止装置取付車輌」という小さなステッカーを、くるまのドアや鍵穴の付近にそれとなく貼っておくのです。これ以外と効果があるんです。泥棒は当然そのステッカーを目にするわけですが、ほんとうに盗難防止装置がくるまに付いているのか確認する手段をもたないのです。実際に作動させてみるまでは判らないのです。
そんなリスクを負ってまで盗まれるようなものを車内においてあれば別ですが、ほとんどの場合「こりゃダメだ、他のくるまにしよう」となるのです。ステッカーの値段なんて対した金額ではないので、被害に遭う前に是非貼りつけておきましょう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら