都市部と周辺を走る都市高速は、便利で環境にもいい道です。しかし「都市高速は運転が怖い」という声も寄せられています。都市高速には、普通の高速道路とは異なる特性があると感じる人も多いようです。安全で快適に走るために何が必要なのでしょうか?


『都市高速の運転が怖いと感じる理由とは?』
第1位 運転のマナーが悪い

  • 走行速度…なぜだかみんな凄いスピードで走る。速度も車間も守っているのになぜか危ない気がする。
  • 車間距離…自分が車間を保つのも難しいし、後ろの車にもぴったり付かれる。ハイスピードなのに車間距離が短い。
  • 割り込み…余裕持って走っていると、すぐに割り込まれる。ウインカーも出さずに猛スピードで入ってくる。
  • その他…運転にゆとりがなく、焦っている。大型車が横に並んで走る。慣れていないサンデードライバーが多い。譲り合いがない。

第2位 構造上の問題

  • 壁による圧迫感があり、道幅が狭い。急カーブが多く、アップダウンもある。
    出入口が右にあったり、流入車線が短い。案内標識が分かりにくい。

第3位 車線変更や合流が難しい

  • 交通量が多いのでタイミングが難しい。ジャンクションなどの短距離で車線変更しなければならない場所が怖い

第4位 とにかく交通量が多すぎ
第5位 道が分からない
第6位 トラックが多い
第7位 慣れていない
第8位 事故のリスクが高い
『都市高速を安全で快適に走るには?』

  • 道路会社の対策ももちろん必要だが、最も手っ取り早い方策は、一人ひとりのドライバーが運転マナーの向上に努めることが必要。
  • 狭くてカーブや、分岐・合流が多い都市高速だからこそ、適正な速度と車間距離を保つこと。
  • 急な車線変更は避ける。交通量も多いので合図は早めに出そう。
  • まわりの車の行動に対してあまりイライラせず、気持ちの余裕を持とう。
  • 大型車がもしも事故を起こすと被害が大きいだけでなく、後処理にも多大な時間がかかる。
    大型車のドライバーは普通車以上に良い運転マナーを望みたい。
  • 慣れたドライバーが慣れないドライバーを気遣うことが望ましい。

どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら