ドライバーが毎年1回、5月に納めている自動車税。当然、ずべてのドライバーが納めていると思いがちですが、実は滞納している人が少なくないという現状だそうです。


自動車税徴収率の順位(H16調査)
ベスト10
1位 新潟 99.3%
2位 鳥取 99.1%
3位 福島 99.0%
4位 岩手 97.8%
5位 秋田 97.2%
6位 山形 97.2%
7位 青森 96.9%
8位 東京 96.7%
9位 神奈川 96.6%
10位 徳島 96.6%
ワースト10
1位 福岡 90.6%
2位 沖縄 91.3%
3位 愛媛 92.2%
4位 高知 92.4%
5位 山梨 92.6%
6位 大阪 92.9%
7位 千葉 93.4%
8位 岡山 93.5%
9位 京都 93.6%
10位 鹿児島 93.6%
上記の順位は、自動車税徴収率から上位と下位を県ごとに抜粋したものです。上位には徴収率が100%に近い自治体もあります。しかし下位は軒並み90%前半台に留まっています。もっとも低い福岡県に至っては90.6%…1割近い自動車税が徴収できていないことが分かります。
これを税額で見てみると、福岡県では滞納分を含めてH16年度は約702億円納付される予定だった自動車税のうち、66億円ほどが徴収できていない計算になります。
車検時などに延滞金を含めて払うドライバーもいるので、この金額すべてが、『取りっぱぐれ!』というわけでもないようですが、車検までに廃車にした場合など、そのまま徴収できないケースも報告されているそうです。督促状を送るための経費や手間もばかにならず、徴収率の低下は自治体にとって大きな問題になっています。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら