渋滞やノロノロ運転で大半の人が眠気を感じたことがあると思います。周りのドライバーもあなたと同じように眠気を感じているのですが、みんなはどんな方法で眠気と戦っているのか?対策と効果などをまとめてみました。


みんなの眠気脱出法
『メジャー対策』
1位、噛み続ける
とにかくガムを噛み続ける。強力ミント系をいっきに食べる。ガムの複数噛みが効くという意見も。
2位、とにかく飲む
コーヒーを飲む人が圧倒的に多い。しかしトイレが近くなるという意見もあります。栄養ドリンクに頼るという人も多く、コーヒー派とドリンク派の二極化が見られる。
3位、歌いまくり
大声でとにかく歌う。一人の時は好きな曲を歌うので眠くなりにくい。作詞作曲して歌う人も。
4位、同乗者頼み
とにかく同乗者に会話を要求する。子供と一緒の時はしりとりや連想ゲームなど話すゲームで盛り上がる。
5位、食いつくし
堅いものを食べる。厚い固焼きせんべいなど。好きなものを食べると意外とそっちに集中して眠くならない。
『マイナー対策』
・自虐系
ほっぺをつねる。瞼の上にメンソール入りのクリームを塗る。塗りすぎると目が痛くて危険なことも。鋭利なもので太ももをつつく。痛い思いをして目を覚ます人がけっこういます。
・運動、気合系
パーキングエリアでストレッチ。真冬にガンガンクーラをかける。気合だ気合だ気合だ~と叫ぶ。パーキングエリアでスクワットや軽くジョギングなど。やりすぎてかえって疲れて眠くなってしまうことも。
・演奏系
オカリナを吹く。エアギターやエアドラムでなりきって演奏。運転中なので気をつけてほしいですね。
みなさん色々な対策を試されているようです。1位のガムを噛むという行為は、実験では作業量が上がるとして、ガムの種類などにもよりますが一時的な眠気対策には一定の効果があるようです。しかしどの場合でも一時的に眠気を抑えるだけなので、一番いいのは眠るのが一番いいとされてます。可能ならば3~5分仮眠をとるだけで相当の効果が期待できるようです。夏休みなどで遠くに出かける予定がある方は、睡魔が襲ってきたら自分の一番心地よいと感じる方法で眠気対策を上手にとりながら、目的地をめざしましょう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら