引越しをした際に、私たちが住民票などの手続きをするように車も住所変更などの手続きが必要なのをご存知ですか?今回は車の住所変更について必要事項をまとめてみます。


『手続きする場所』
自動車検査登録事務所や運輸支局。
自動車の登録や検査を行う施設。住所や氏名の変更登録のほか、新規登録や移転登録、抹消登録などの届出も、自分の住所を管轄する事務所で行う。ただし軽自動車は、軽自動車検査協会へ。
『持参するもの』

  • 変更の事実を証する書面
    (車検証に記載されている住所から現在までの変更のつながりが分かるような住民票などで発行後3ヶ月以内のもの)
  • 自動車車検証
  • 印鑑
  • 自動車保管場所証明書
    (住所等を管轄する警察署の証明を受けたもので、発行後1ヶ月以内のもの)
  • 登録手数料 350円
  • 申請書類購入代金 25円
  • 委任状
    (代理人が申請する場合。本人の認め印を押印したもの)
  • ナンバープレート代金
    (異なる管轄の運輸支局・検査登録事務所へ転入した場合。2枚で1440円~)

車の住所変更は引越し後15日以内に行わなければならない。
『手続きのおおまかな流れ』
ナンバープレート交換なし
1、変更内容を伝え、申請書類と印鑑を購入
2、申請書類に記入し、持参した必要書類とともに窓口に提出。
3、新しい車検証を受け取る。
(新しい車検証の記載事項に誤りがないか必ず確認しましょう)
ナンバープレートの交換あり
1~3は上記と同様
4、ナンバープレートを自分で外して返納し、新しいナンバープレートを受け取る。
(この時、車検証をいったん預けて通知書を受け取る)
5、前後ともナンバープレートを取り付けたら係りの人に封緘してもらう。
6、車検証を受け取って終了。
免許証の住所変更は警察署で行うので、場所と手続きの種類が異なるので引越しの際は忘れないようにしよう。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら