自動車を所有している人は、自賠責保険は必ず入らなければなりません。しかし、それと同時にほとんどの人が更に、任意保険にも入っています。あなたは自分が入っている保険の仕組みと、違い、補償など理解していますか?


自賠責保険とは?
自賠責保険=自動車損害賠償責任保険
すべての自動車に加入が義務付けられており、未加入の場合は運転することが出来ません。その目的は、交通事故で、死亡もしくはケガをした被害者に対する最低限の補償を行うためで、限度額があります。また、加害者自身のケガには使えず、物損損害の補償には被害者、加害者とも使うことができません。
任意保険とは?
任意保険は簡単に言うと、自賠責保険では補償されない部分を補うための保険のことです。自賠責保険の補償額を超える金額が発生した場合、自分や相手の車の修理代、破損させた公共物、自分のケガなどの補償が可能になります。加入は個人の自由ですが、現実問題ほとんどの人が加入しています。ただいくつか種類がありますので自由に選択して入ることができます。
任意保険の3つのグループ 7つの種類
『賠償責任保険』
1、対人賠償保険
2、対物賠償保険
『傷害保険』
3、搭乗者傷害保険
4、自損事故保険(単独事故の場合のみ適用)
5、無保険者傷害保険(相手が対人賠償保険に加入していない等、支払えない場合)
6、人身傷害補償保険(自身の過失も含めて全額負担してもらえる)
『車両保険』
7、車両保険(自分の車が破損した場合)
自賠責保険は、どこの保険会社でも同じ価格設定ですが、任意保険は各保険会社によって、サービス内容や価格が異なります。自分に合う保険、必要な補償などを見極めることが大切です。
補償の優先
もし人身事故で補償する場合、任意保険で全ての賠償額を支払うわけではなく、自賠責保険の限度額までは、自賠責保険から支払われ、超過した分を任意保険がカバーする仕組みになっています。
事故の当事者になって、初めて保険の仕組みや、限度額などを知る人も多いと思います。しかし、その時になって実は入っていなかった、補償されないなどと慌てなくていいように、自分の保険の内容を把握しておく必要がありますね。
最近は、サイトによって数社の保険会社の一括見積もりや一括資料請求などのサービスもあるので、保険の加入や見直しを考えている人は活用してみるのもいいかもしれません。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら