普段の生活にアロマを取り入れている人もいると思いますが、車内ではどうですか?「香りで首都高の事故を減らそう」というコンセプトで開発されたエッセンシャルオイルがあると言うのです。


それは、気持ちをハッピーにしてくれる「ハッピードライビング」と、イライラした気持ちをクールダウンしてくれる「クールドライビング」です。今回は車内でも楽しめる芳香浴について調べてみました。
そもそも、アロマテラピーの効果はどのように実証されているのでしょうか?
古くからヨーロッパの民間療法として利用されてきたアロマテラピーですが、最近では広く効果が認められ、医療現場でも痛みの緩和などに利用されています。また数種の精油を効果的にブレンドし、禁煙や節煙を促す香りや、集中力・記憶力を高めて勉強や仕事の効率をアップさせるためのアロマなども開発されているのです。
車内での芳香浴の楽しみ方

  1. 車用ディフューザーで香りを持続・拡散させるので、長時間広範囲で楽しめるのが特徴。中のパッドにエッセンシャルオイル(精油)を数滴垂らし、12Vのシガーライターソケットやアクセサリソケットに差しす。(車によっては使用できない場合もあるのでディーラーなどで確認を)
  2. ハンカチやティッシュに香りを移して木綿のハンカチやティッシュペーパーにエッセンシャルオイルを数滴垂らして香りを楽しむ。(オイルによってはハンカチがシミになることも)運転中に眠くなった時など、ペパーミントの香りなどで眠気を覚ますなど簡単に出来る方法の一つ。
  3. スプレーでスプレー式エアミストを車内にシュッ。ただし天然由来100%のアロマを使用したものでないとアロマの効果は期待できない。

車内での芳香浴の注意点
まず、100%天然精油を選び、使用期限を守ること。それから、気分が悪くなったらすぐに使用をやめること。精油によっては妊婦さんや、持病のある人、子供にはよくない物もある。また精油はプラスチックを溶かしてしまうので、こぼしたらすぐに拭き取る。車内に放置しない。など添付されている注意書きを読んで正しく使用することも大切。
代表的なエッセンシャルオイル(精油)の効果
「眠気を覚ましたい、意識を集中させたい」ペパーミント、スペアミント、ユーカリ
「イライラを解消したい」レモン、ローズマリー
「落ち込んだ気分を明るくしたい」オレンジ、ベルガモット
「風邪や花粉症の鼻、のどを和らげたい」ユーカリ、ペパーミント
「車酔いを和らげたい」ペパーミント、スペアミント
最近ではディーラーやメーカーなどでも、車の純正アクセサリーとして独自の香りを販売したりしています。複数の精油をブレンドすることで、相乗効果も期待できるので、自分の目的に合わせて、好きな香りを探してみるのもいいかもしれませんね。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら