最近、何かと話題のハイブリットカー。燃費の良さが特徴ですが運転の仕方を工夫するとより性能を引き出せます。今回はハイブリットカーでのエコドライブのコツを教えます。


ハイブリットは「混成」という意味で、ハイブリットカーはエンジンとモーターを使って走る車のことをいいます。エンジンは燃料で、モーターは電気で動きます。ハイブリットカーは発進、加速時、高速巡航時など燃料消費が多いところで重点的にモーターを使うことで燃費の向上を図ります。燃費が良いことがハイブリットカーの特徴ですが、実は運転の仕方で燃費は大きく変わるのです。
・速度に注意
車は一般に、速度が上がるほど空気抵抗が増して消費燃費が増える。これは空気抵抗が普通の車より大幅に低減されていると謳うハイブリットカーでも同じこと。高速道路などを長時間高い速度で走る場合は、特に影響する。燃費のためにも速度を抑えよう。
・しくみを理解しよう
モーターはバッテリーに蓄えたれている電気で動く。バッテリーの充電は普通の車と同様にエンジンの回転で充電したり、制動するときのエネルギーで充電(回生ブレーキ)したりする。こういう仕組みをモニターや取り扱い説明書で理解しよう。
・先読み運転で
走行中は、常に先の交通状況を見て早めのタイミングでペダル操作する。特にハイブリットカーはアクセルを離したり、ブレーキを踏んだりすると充電するので、先読み運転すると効率良く充電できるうえ、安全運転にも繋がる。
・「エコモード」で走ろう
多くのハイブリットカーには、燃費重視の走行モード「エコモード」機能がある。アクセルペダルが過敏に反応しなくなるので、無駄な加速が減り、さらに、エアコンを効率良く作動して燃費を向上させるので、常にエコモードで走ろう。
ハイブリットカーに乗っている人も、これから乗ろうと思っている人も是非参考にしてみて下さい。
≫ ハイブリットカーのエコ運転に関するカー用品


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら