エコカーなどの低燃費車に注目が集まっていますが、今や車のメインカテゴリーとなっているミニバン。ファミリー層にはかなりの人気が集中しています。室内空間が広く6~8人乗りが可能な3列シートを採用する車も多く、箱形スタイルを生かし、荷物も人も用途に応じてアレンジできるのが特徴です。


日本でミニバンが流行してから10年超。最近のミニバンはどうなのか?自動車ディーラーでの購入事情を聞いてみました。
・人気の層は?
圧倒的に30代~40代で小さいお子様がいる家庭の購入が多いです。
・人気の形は?
スライドドアで天井が高く、チャイルドシートへの乗せ降ろしが楽なものが選ばれています。
車内を行き来できるウォークスルーやベビーカーなどかさばる荷物が楽々積める荷室など子育て世代には数々のメリットがあり選ばれている理由です。
・お年寄りを乗せたい
昔は床面が高く、よじ登るような形が高齢の方には負担でしたが、現在は床が低く設計され頭上にゆとりがあるので『乗り降りが楽』ということで、高齢者のいらっしゃる家庭にも人気があるようです。
・女性の支持も増加
女性の支持もミニバン人気の一因です。積極的に試乗する女性も増えているので、内装シートを明るめに変えたり、明るい色を採用するなど見た目も女性目線を意識しているメーカーが増えています。
・高速1000円ブームも理由の一つ
昨年春からの高速1000円の影響もあり、多人数で運転を代わりながら遠くへドライブに行きたい!そんなニーズが高まりミニバンを希望する人も増えています。多くの荷物や、自転車も積めるなどの趣味にも対応できるミニバンが注目を集めています。
一台で何通りにも使えるオールマイティさ、やはりこれが今のミニバン人気の秘密と言えそうです。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら