車検とは、日本における自動車検査登録制度の略称・通称で、オートバイも含めた自動車に対して実施される検査一般のことを指します。
車検には、道路運送車両法上、新規検査・継続検査・構造等変更検査の3種があり、新規検査は、新車を納品する前に購入先のディーラー(販売店)が代行することが多いため、通常は継続検査を指して車検と呼ばれています。


車検を受けるためには、有効な自動車税納付証明書と、その時点で有効な自動車損害賠償責任保険証が必要になります。
車検の際には、自動車損害賠償責任保険の更新、自動車にかかる税金(自動車重量税)の納付なども合わせて行います。
誤解される事が多いですが、車検は、単に公道を走行する上での保安基準に適合するかどうかを検査する物であり、検査項目に含まれる一部の要素を除けば、車両が機械として故障している、あるいは故障の可能性を検査するものではありません。
例えば、あと数回ブレーキを踏めばブレーキが壊れるとしても、車検時にブレーキが正常作動していれば、車検は通ってしまいます。
一般にディーラー車検は高価と認識されていますが、ディーラー車検は点検整備で予防的に消耗品を交換するからで、ユーザー車検や代行車検がディーラー車検より安価なのは、検査にパスする最低限の点検整備しか行わないからです。
従って、単に車検に係る費用を安く済ませるために、ユーザー車検や代行車検を選択するということは、安さの代償として、整備水準の面ではある程度妥協しているという事を認識する必要があります。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら