この季節紅葉などの行楽地にドライブに出かける機会も増えます。そのドライブもちょっと工夫するだけでよりいっそう楽しくなります。そんな快適にするための簡単なポイントをいくつか紹介します。


・ドライブは計画的に
ドライブルートは地図に蛍光ペンマークしておくと便利。連続運転時間が2時間を超える場合は休憩する場所を決めておこう。ナビはあらかじめルートを設定しておくと、途中の寄り道してもリレートしてくれるので便利。
・車の準備
遠出の際は、ガソリンを満タンにして、タイヤの空気圧やウォッシャー液もチェックしておこう。ガス欠やタイヤのトラブルはJAFのロードサービス件数の中でも常に上位なのでこれをするだけでもトラブル軽減に効果大。ドライブ当日になって慌てないように普段から日常点検しておくことも大切だ。
・ナビとETCを活用しよう
ナビには機種によって渋滞情報を表示するものや、渋滞を回避してルートを案内するものもあるので、説明書などで機能を確認しておこう。高速道路を使う場合はETCが便利でお得だと言うことは知ってますね。カードの差し忘れなどがないか?もチェックしておこう。
・毛布があると便利
子供と大人では快適な温度が異なる。知らないうちに体が冷え切っていたということもあるので毛布などで体温調節を。ドライバーの仮眠時にも使えて便利。
・エアコンの使い方
運転中の車内温度の調節は頻雑で大変。オートエアコンであれば、オートモードにしておくと温度が一定に保たれ、効率がよいのでエコドライブにもなる。
・できるだけ早く仮眠を
長時間運転すると集中力が落ち、眠くなることがある。眠気を取るには眠るしかない。できるだけ早く仮眠をとろう。15分程度の仮眠で驚くほど集中力が回復する。仮眠時は必ずエンジンを切って。ただし仮眠直後は体が覚醒していないので軽く運動して目を覚まそう。
・仮眠するまでどうする?
高速道路などでは、眠気を感じて仮眠したくても、すぐにできないことがある。そんなときは、窓を開けたり音楽を聴いたりして、気分転換しよう。同乗者との会話や水分補給、ガムやせんべいを噛むのも有効だ。ただし、一時的に目が覚めても長続きしないので無理せず仮眠をとろう。
帰省や通いなれた場所への遠出などでも応用できます。渋滞で疲れるだけと思わずに、ちょっとした工夫で楽しいドライブを満喫してください。


どんな車も高価買取り!廃車買取のカーネクスト!

カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取り!

各種キャッシュバックキャンペーン実施中!詳細は↑こちら